保険診療 予約可19:30まで診療
  • TOP
  • 漢方内科

漢方内科についてChinese medicine

当院での漢方治療について

漢方治療

このような場合に当院では漢方治療を行っています。

  • 検査を受けてまったく異常がないといわれているが、困っている症状がある
  • 以前漢方治療を受けて調子が良かった。再度漢方での治療を希望している
  • 漢方薬での治療が適していると判断される状態

東洋医学的な見地から、その方の体質や身体の状態を診察し、身体全体を健康な状態へ整えることにより、その中で、目標とする症状が良くなるように治療していきます。

すなわち、漢方医学の治療方法の解説としてよく使われる例えで、『西洋医学は森の中の1本の病気の木をピンポイントに探しだしてそれを治していく治療であり、漢方治療は森全体を元気にすることでその中の病気の木をも一緒に治していく治療』といわれますが、身体を整え元気にして症状を改善する医療を目指します。

また、気づかずに積み重ねた生活習慣が体調不良の原因になっていることも多いことから、漢方的な養生も併用しながら漢方薬を有効活用し症状改善を目指します。じんわりと変化して症状が改善するので、体調が良くなったころには、
「以前の辛かった状態がもう思い出せない」
「そういえばついこの前までは、そんな症状で悩んでいましたね」
などとお話しされる方もいらっしゃいます。

漢方治療

ご通院の方々がより自然な形で健康体を取り戻し、豊かな毎日を送っていただける診療を心がけております。
漢方治療を試してみたい方は一度ご相談ください。
(当院で使用する漢方薬はすべて保険適応のものを使用しております。)

当院で漢方診療をおこなっているおもな症状

  • 全身倦怠感
  • 体力低下、元気がでない
  • 夏バテ
  • 日中の眠気
  • イライラ、ストレス、パニック
  • 頭痛、めまい、立ちくらみ
  • むくみ
  • 肥満
  • アレルギー性鼻炎、花粉症、鼻閉、
  • かぜ症状、インフルエンザ、のどの痛み
  • のどのひっかかり、のど周辺の違和感
  • 便秘
  • 腹満感
  • 食欲不振、胃もたれ、
  • 口内炎、口角炎
  • 下痢、しぶり腹
  • 身体の痛み、腰痛、ひざ痛、関節痛、肩こり
  • 手足のしびれ、こむら返り
  • 冷え症、
  • 不妊症
  • のぼせ、異常発汗

私が漢方を学んだきっかけ

大学卒業以来、西洋医学の医師として研鑽をつんできましたが、途中身内が病気になり、それが西洋医学で対応できなかったため、西洋医学以外の治療法を求め様々な補完代替医療の勉強をするようになりました。

その過程で、平素より西洋医学で疑問を感じていたことが漢方医学で解釈可能であったり、自身の体調が漢方薬その他で良くなったり、また実際に西洋医学の診療の中でお困りの症状に漢方を処方して喜ばれたり、といったことを経験し、漢方医学を本格的に勉強するようになりました。
私は基本的に西洋医学で治療できる病気は西洋医学で治療することをお勧めいたしております。しかし西洋医学が届かない・解決できない身体の不調について、もちろんすべてではありませんが漢方などの補完代替医療が役にたつことがあります。お困りの症状へ漢方を使ってみると生活の質が高められることも多く、今後も患者さまのお役に立てますよう精進していく所存です。